酵素ドリンクや酵素サプリは授乳中に飲んでも大丈夫?

授乳中に酵素を飲んで産後ダイエットに取り組んでも大丈夫?

酵素を用いた産後ダイエットに取り組みたいけど、授乳中に酵素を飲んでも大丈夫なの?副作用の心配は無い?置き換えダイエットをしても母乳はちゃんと出る?ここでは、酵素を飲むことによる、母子に対する安全性や疑問についてお答えします。
酵素ドリンクや酵素サプリは授乳中に飲んでも大丈夫?のイメージ
1059 views

産後ダイエットは授乳中に始めてもいい?酵素の安全性や副作用の有無について調べてみました

「産後ダイエットには酵素が良いらしい」テレビやブログなどで見聞きしてこちらのページにたどり着いた人も多いではないでしょうか?

酵素による産後ダイエットはリバウンドが起きないダイエット法として、現在までに数多くのママが実践している方法のひとつです。

確実なダイエット効果が得られるのなら「ぜひとも試してみたい」そう思うのはごく自然のこと。

しかし、それが授乳中のママともなると、どんなにダイエット効果絶大であったとしても母乳や赤ちゃんに影響がないか、それを確認してからじゃないと心配で始めることができませんよね?

そこで、今回は「授乳中に酵素を摂取しても問題ないのか?」についてトコトン調べてみたので、ぜひご一読ください。後半ではミルク育児中のママについても触れていますよ。

→産後ダイエットに挑戦するママに大人気!無料で試せる話題の酵素はこちら

授乳中に酵素を摂取してもママ・赤ちゃんの健康に影響しない?

では、まず酵素についてから。「酵素って一体なに?」「栄養素のひとつなの?」「食べても問題ないの?」次々に疑問が浮かぶ人もいるのではないでしょうか?

「酵素は安全な物質なのか」について、酵素初心者でも分かりやすく解説していきたいと思いますので、お付き合い願います。

酵素は食べ物に含まれてる物質

普段から野菜サラダや旬のフルーツを食べる機会ってありますよね?母乳育児をしているママなら、栄養価があるからと積極的に摂っている人も多いかもしれません。

実は、これらの生野菜・果物には酵素が含まれているんです。

酵素はタンパク質のひとつで、生野菜・果物だけでなく、発酵食品・生肉や刺身にも含まれている物質なのですよ。

普段から口にしている食事で、知らず知らずのうちに酵素を摂取していただなんて驚きですよね。でも、食事だけでなく、私たちの身体のなかにも酵素はいるんです。

人の体内にも酵素は存在している

はい、酵素って私たちの身体のなかにもいる物質なんです。総称して体内酵素と呼ばれています。体内酵素には、健康や美容を維持するといった働きがあるだけでなく生命維持には必要不可欠な非常に重要な物質。

具体的にどんな生命維持活動をしているのかというと、体内酵素の活躍は消化と代謝のふたつに分かれています。

  • 消化:食べ物から栄養素を吸収するためにドロドロの状態にする
  • 代謝:体内に吸収された栄養素をエネルギーや別の物質に置き換える

体内酵素があるからこそ、私たちが食事をして消化器官でしっかり消化されることで、身体が求める栄養素をしっかり吸収することができます(消化酵素)。しかし、その栄養素は吸収できれば終わりではありません。

これまた体内酵素(今度は代謝酵素)がその栄養を使える場所へと運搬してくれたり、栄養素同士をくっつけて身体が必要とするう物質へと変化させるのです。

母乳にも酵素が含まれている

意外に思われるかもしれませんが、母乳にもリパーゼと呼ばれる脂肪消化酵素が含まれています。

赤ちゃんは脂肪という栄養素が必要だけれども、脂肪の分解がまだまだ上手ではありません。けれど、母乳に酵素が存在するおかげで、しっかりと母乳を消化して栄養を吸収できているのです。

しかも、母乳に含まれる脂肪の量は、1回の授乳でも飲み始めと飲み終わりで濃度が違うんですって。

赤ちゃんが咥えたら条件反射で出ているように思える母乳でも、赤ちゃんの状況に応じて臨機応変に内容物を変えているなんて驚きですよね。


以上のことから、普段の食事・体内、さらには母乳にまで含まれている酵素は、授乳中の摂取であってもママや赤ちゃんの健康に悪い影響を与える恐れはないので、まずはご安心してください。

むしろ、授乳期と言われる限られた期間のなかで、酵素を摂取することで得られるメリットもたくさんあるのですよ。詳しい内容は次の項目で説明していきますね。

授乳中の酵素摂取には、たくさんの嬉しい効果・メリットが存在する

酵素は安全なばかりか授乳期の女性にこそ、積極的に摂って欲しい物質のひとつ。その理由は、産後のママの身体にあります。

では、酵素がもたらす嬉しい効果やメリットについて見ていくことにしましょう。

妊娠中に低下した代謝を戻す働きがある

妊娠中に著しく体力が低下してしまった人も多いではないでしょうか?産後も赤ちゃんのお世話につきっきりで行動が制限されて余計ですよね。

先ほど説明した通り、体内酵素には代謝を司る代謝酵素が存在します。この代謝酵素がしっかり満たされていれば、妊娠中に落ちきってしまった代謝を戻すことができるんです。

代謝が上がれば自然と脂肪燃焼力も高まりますので、痩せやすい体質へと導くことができます。つまりはリバウンドのしにくい身体になるということ。

これなら産後太りもあっと言う間に改善することができますよ。

腸内環境を整えて便秘解消へ

便秘知らずの人でも、妊娠・出産を経験すると便秘になりやすいと言われています。妊娠中の体力の低下も便秘に大きく関係しています。

でも、酵素を摂取すると食べたものをしっかり消化してくれるので、腸の状態が良くなって結果的に便秘のしにくい体質へと変化します。

肌の調子が良くなる

授乳期の赤ちゃんを抱えていると、スキンケアはおろか洗顔もままならないものと思います。連夜続く寝不足によってニキビや肌荒れを起こすことも少なくないはず。

でも、酵素によって腸内環境が整うと、同時に美肌効果も得ることができます。さらに、酵素にはシミやシワの原因となる活性酸素を無害化する働きも兼ね備えているのです。

酵素のよる産後ダイエットを実践している人のなかには「ダイエットを始めてから肌にハリツヤが出てきた」との意見も多く寄せられています。

母乳の出も良くなる

これは普段から母乳の出が気になっていたり、混合で育てているママには朗報ですね。

母乳が血液から作られているのはご存知だと思いますが、酵素を摂取すると代謝があがって血液循環も良くなります。「冷え」が母乳の出の良し悪しに関係しているというわけですね。

また、酵素を摂取することによってママの栄養不足を解消することもできるので、今までよりも上質な母乳を赤ちゃんに与えることができますよ。

今は酵素ドリンクや酵素サプリなど、手軽に摂取できる酵素が増えているので、母乳育児をしているママに授乳後の栄養補給としてぜひ積極的に摂ってもらいたいものです。

授乳中の酵素による産後ダイエットの注意点はココ

「今日からでも酵素を摂って産後ダイエットに励もう」そう決意したママもいるかもしれませんが、産後ダイエットを無事に成功させるためのにも、ぜひ注意点についても補足させてください。

母乳育児のママ・完ミ育児のママで気をつけるポイント

酵素を摂取するうえで、効果的なダイエット法を調べているママも多いと思いますが「産後ダイエット」という括りでは、注意すべき点もいくつか存在します。

母乳育児のママは断食してはいけない

酵素によるダイエットで人気が高いのは、3食を酵素に置き換えるファスティングダイエット。別名、断食ダイエット。

けれども、母乳育児を実践している授乳中のママとってファスティングは厳禁なダイエット法です。いくら酵素が身体に良い働きをするからといって、栄養素を取り込める食事を一切なくしてしまうのはNG。

もし、産後ダイエットするのなら、食事制限は行わず3食はしっかり食べること。その上で間食などを酵素に置き換えましょう。もしくは朝食に酵素を意識したメニューに切り替えるのもアリ。

完ミ育児のママはファスティングしても大丈夫

その一方、粉ミルクによる授乳を行っているママならファスティングダイエットしても問題はありません。ただし、産後間も無い場合は体力回復が完全ではないので、最低でも産後6ヶ月以降から始めるようにしましょう。

それまではエクササイズや体操など積極的に身体を動かして体力回復を図りましょう。ファスティングを始めるまでの期間が長い場合でも、酵素を摂取しておくことで代謝を高めて、より減量効果の高いダイエットをすることも可能です。

原材料や添加物も要チェック

酵素による産後ダイエットを行う場合、そのほとんどが酵素ドリンクや酵素サプリを使ったものになるかと思います。

酵素ドリンク・酵素サプリはいろんなメーカーから販売されていますが、なかにはダイエットだけを目的としていて、安心安全な原材料を使っていない商品も存在しています。

または、大量の食品添加物でカサ増しをして酵素はほんのちょっと・・・という可能性も。

そんな粗悪な商品を口にしてしまっては、いくら酵素のパワーがあるからといっても、ママや赤ちゃんの身体には悪影響ですよね。

その点、このサイトは「産後ダイエット」に焦点を当てているので、サイト内でオススメしている商品は、ママや赤ちゃんの身体に問題のない原材料で作っているものばかり。

さらには、乳酸菌や美容成分などママには嬉しい成分がプラスされているものがほとんど。気になる商品があれば、ぜひともチャレンジしてみてくださいね。

一度に大量に摂取しすぎない

人はどうしても欲を持ってしまう生き物。適量を摂取してダイエット効果が得られるなら、2倍の量なら2倍のダイエット効果が得られるのではないか?と一度に大量摂取してしまう人も少なくありません。

でも、商品に記載されている用量を守ってのみこと。酵素は身体に悪いものではないので副作用はありませんが、人によっては思わぬ好転反応が現れる場合もあります。

最低でも3ヶ月は摂取し続ける

酵素によるダイエットの場合、すぐに効果がでるものではありません。毎日休むことなく酵素を摂り続けることで、身体の内側から太りにくく痩せやすい体質へと変化することができるのです。

ですので、結果は焦らず最低でも3ヶ月は続けるようにしましょう。「効果があった・なかった」の判断は3ヶ月続けてからでも遅くはありません。

授乳中に酵素を飲んで産後ダイエットに取り組んでも大丈夫?まとめ

いかがでしたか?

酵素によるダイエット最大のメリットは、なんといってもリバウンドしにくいこと。それは、酵素が産後に低下してしまった基礎代謝をあげてくれるからに他なりません。

基礎代謝を妊娠前の状態に戻すことができれば、たるんだお腹や垂れたお尻ともおさらば!しっかり体重管理をして産後太りを撲滅してしまいましょう。

授乳中に飲んでも問題ないどころか、便秘解消・美肌効果・母乳の出を良くするなど、ママや赤ちゃんの健康に大きくプラスになることがわかりましたね。

酵素ドリンク・酵素サプリなら、妊娠中のプレママにとっても最適な栄養補助になります。とくに酵素ドリンクは炭酸水割りなどにして飲むと、腹持ちが良くなって暴飲暴食を防いでくれますよ。

身体に良いことづくめの酵素、挑戦してみるだけの価値はありますよね!「卒乳を待ってから」とは言わず、ぜひとも授乳中の今からスタートしてみませんか?

コラム