産後ダイエットはエステをおすすめしない

産後ダイエットにエステは不向き

産後ダイエットにエステは向いてないって本当?美しいボディを保つならエステに通うのが一番というイメージもありますが、実は産後ダイエットにおいてはあまり向いていないと言われています。その理由とは…?
産後ダイエットはエステをおすすめしないのイメージ
1480 views

産後ダイエットが目的ならエステは不向き?

出産という喜びの瞬間を過ぎてからやってくる現実、それが産後太りです。たるんだお腹と四角く大きなお尻、なんだか姿勢も悪くなって、背中のお肉にブラがぐいぐい食い込むなんてイヤですよね。

痩せたい!と思ったとき、頼りにするのがエステだと思います。心地よいマッサージ、効果の高い化粧品、プロにケアしてもらえる効果への安心感…でも待って、赤ちゃんから目が離せない時期にエステに通うのは、ママにはちょっと大変なんじゃないでしょうか。

そしてこれから赤ちゃんは幼稚園から小学校…時は流れて大学にまで合格しちゃうかも知れません。嬉しいことですが、我が子の将来にはお金がかかるもの。ママが美容に使えるお金は限られていると思います。

そして産後にエステに通えたとしても、控えたほうがいい場合もあるんです。今回は現実的に、自宅で産後太りを解消できる方法を考えてみましょう。

産後すぐの骨盤矯正エステは避けるべき

産後すぐの体はとても大きなダメージを受けています。特に骨盤は、上半身と赤ちゃん両方の重さを支える体の中心。その骨盤が、赤ちゃんがお腹にいるときは広がり、生まれると3〜4ヶ月かけてゆっくりもとの位置に戻る、大変な変化がママの体内で起きているんです。

骨盤が歪んだり開いたままで固まってしまうと、大きなお尻になったり、基礎代謝の悪化で太りやすい体質になったり、いろんな美容によくないことが起こってしまいます。

その骨盤の位置を正しく戻すことで、痩せやすくなりスタイルアップできる、骨盤矯正ダイエットは産後ダイエットの中でもとても有名ですよね。実際骨盤矯正コースを用意しているエステサロンも少なくありません。

ただ、産後1ヶ月はまだまだ体をいたわる時期で、力を加えるマッサージや骨盤矯正を受けるのは、出産のダメージを悪化させてしまう危険があるんです。悪露などが収まって、さらにお医者さんの許可を得てから骨盤矯正やマッサージは開始するのがいいでしょう。効果が高いだけに、刺激も強い産後ダイエット方法なんですね。

刺激の強いマッサージは避けて、産後エステに行くにせよ、フェイシャルやリラクゼーション目的のやさしいマッサージにとどめるのが良いでしょう。

赤ちゃんを見守りながら、お家で産後ダイエット

エステに行けなくても、お家でだって産後ダイエットは頑張れます。体をいたわり、赤ちゃんを見守りながら、できる方法もあるんです。

  • 産後ストレッチやエクササイズ
  • 骨盤ベルトや産後ガードルで骨盤矯正
  • 酵素ドリンクで置き換えダイエット

産後まもなくからストレッチすることで、子宮や筋肉の機能を回復させたり、シェイプアップ効果が得られます。ストレッチやエクササイズのやり方はこちらを参考にして下さい。(「産後すぐからできるストレッチ」へのリンクお願いします)

産後2ヶ月くらい経過したら、骨盤ベルトや産後ガードルで骨盤を矯正する方法も産後太りに有効です。さきほども触れましたが、骨盤が正しい位置に戻ると、お尻の形が良くなったり、代謝が良くなったりして、出産前よりもスタイルアップするママもいるくらい効果的な方法なんです。毎日つけることで、じっくり骨盤を整えてくれます。

これらの方法と併用すると効果的なのが、酵素ドリンク一食置き換えダイエットです。酵素ドリンクとは、エネルギーの代謝を助ける酵素と、体に必要な栄養素などを配合したドリンクのこと。一食を酵素ドリンクに置き換えるとカロリーダウンにもなりますし、酵素の代謝アップ効果で痩せやすい体を目指せるんです。

食事制限をするダイエットは産後にやってはいけないことなのですが、それは栄養不足になるといけないから、という理由です。一食置き換えても酵素ドリンクは栄養豊富なので、産後ダイエットに使える強い味方なんですね。

むしろ栄養面で見てみると、ママだけでなく母乳に含まれる酵素が増えることで、赤ちゃんも代謝活発に元気になるという嬉しい効果もあります。まさにママのためのダイエット法ですね。

ママの心の優先順位はどうしても一番が赤ちゃんや家族、次が家計、三番目以降が自分の美容、となりがちだと思います。そんな中でも、キレイでいたいという願いは変わりませんよね。

無理してやり切る痩せてやる!というのではなく、工夫と賢いアイテム選びで、さりげなく産後太りの危機を乗り越えたいですね。

コラム