なぜ産後太りになってしまうのか?その原因と効果的な解消方法

産後太りの原因ってなに?自宅で手軽に出来る具体的な解消方法教えます

産後太りで悩んでいる方も多いと思いますが、そもそもなぜ出産後は体型が崩れがちになってしまうのでしょうか?以前の体型に戻すには、どんな方法が良いのでしょう?今回は、産後太りの原因と解消方法についてお伝えします。
なぜ産後太りになってしまうのか?その原因と効果的な解消方法のイメージ
34167 views

なぜ産後太りになるの?その原因や理由と無理なく出来る効果的な解消法まとめ

出産後のママについての悩みのひとつに、産後太りがあげられます。

さすがに気になって少しダイエットをしてみようと思っても、何をどうしたら良いのかわからない方もいれば、いくつかの方法を試してみたけれどほとんど効果がなかったという方もいると思います。

そうこうしているうちに、家事や育児に追われダイエットどころじゃなくなってしまい、気がついたら産後太りが加速していたなんてことも...。

こんな状態になってしまっている方もいると思いますが、そもそも産後太りは何が原因で起きてしまうのでしょうか?

ここでは産後太りの原因と、家事や育児の合間にできる手軽で効果的なダイエット方法、そしていま話題のダイエット食品について紹介していきます。

産後ダイエットにおすすめの酵素サプリ

産後太りになってしまう理由とは?そのメカニズムに迫る

産後太りになってしまう理由

具体的な産後ダイエットの方法や効果が実感できると話題のダイエット食品を紹介する前に、まずは産後太りの原因と根本的な解消方法について説明していきます。

妊娠中に増えた体重は、出産をしたからといってもすぐに元どおりになるわけではありません。妊娠すると、胎児のほかに胎盤・羊水・血液・皮下脂肪で平均8〜15kgほど体重が増えます。

しかし、産後減るのは胎児・胎盤・羊水を合わせた5kgほどで、残りは血液と皮下脂肪の重さなんです。

妊娠中は胎児保護のため皮下脂肪を蓄えて太る

血液は妊娠中、胎児に栄養を滞りなく届けられるよう、30〜50%ほど増量します。重さに換算すると2kg近くありますが、出産後は時間をかけて元の量に戻っていきます。

また、一部は母乳として赤ちゃんの栄養として消費されるため、産後太りにおいて血液の増量は、さほど心配するものではありません。

問題は皮下脂肪です。

外部の衝撃・冷えから胎児を守るために妊娠中は皮下脂肪がつきやすくなります。けれど、出産後は赤ちゃんの役に立つことはありません。つまり、皮下脂肪こそが産後太りの元凶というわけ。

産後太りをそのまま放置するとさらに太る

以上のように、産後太りは妊娠・出産を経験したすべてのママに起こると言っても間違いはありません。その産後太りを放置してしまうと、どうなると思いますか?

まず、血の巡りが悪くなって腰痛・むくみ・冷えが起きやすくなります。さらには、お尻の肉が垂れ下がり下半身を中心に贅肉がつきやすくなります。つまり、オバサン体型まっしぐら。

早めにその贅肉をどうにかしておかないと、次の妊娠・出産が大変になるばかりか、旦那さんの気持ちも離れてしまう可能性だってあるんですよ。

産後太りと向き合うことで解消の糸口を探しておかないと、わたしの知り合いのように、出産のたびに太り続けて3人目を産んだ後、15kgも太ってしまったということにもなりかねません。

産後太りを加速させてしまう主な原因は3つ

悲しいことに、ただでさえ起こりやすい産後太りをヒートアップさせてしまう、産後特有の原因が3つも存在します。あなたにも心当たりはありませんか?

  • 妊娠・出産で骨盤が歪む
  • 妊娠による基礎代謝の低下
  • カロリーオーバーな食事

これら3つの原因について、詳しく見ていくことにしましょう。

出産で骨盤が歪むのは避けられないこと

産後太り解消のポイントは骨盤矯正

骨盤が歪んでしまうのは、骨盤自体が開くことが原因であり、あの手この手で止められるものではありません。なぜなら、骨盤が開かなければ、赤ちゃんが産道を通ることができず、出産が成立しないため。

妊娠中はリラキシンというホルモンを分泌し続けることで、普段は固く閉じた骨盤を開かせているのです。よって、骨盤の歪みは帝王切開で出産しても起こります。

一度骨盤が開いてしまうと、骨盤周りの筋肉や靭帯も伸びきってしまうため、完璧に元には戻ることは難しく、歪みやすくなってしまいます。

骨盤が歪むと、骨盤の上にあるはず内臓が落ち込んで、正常な代謝機能を果たせず産後太りに拍車をかけます。歪んだ骨盤まわりに余計な皮下脂肪を蓄えてしまうため下半身太りO脚も起こりやすいのです。

妊娠中はもっとも基礎代謝が落ちやすい

妊娠中は基礎代謝が落ちる

妊娠中は悪阻で安静を強いられることが多いです。さらに、妊娠後期にはお腹が大きく行動範囲も狭まりますし、極端に疲れやすくはありませんでしたか?

10ヶ月近くも通常とは違い生活を毎日続けていれば、当然ながら基礎代謝も下がってしまいます。さらに、出産したとしてもしばらくは新生児のお世話で家にこもりっきりで、体を動かす余裕なんて1mmもありませんよね。

体を動かさない期間が長いほど基礎代謝は低下するので、脂っこいもの・甘いものを我慢していても太りやすい体質になってしまいます。

食欲にまかせて食べ過ぎていない?

ダイエット中の食事

母乳育児をしていると、食欲を抑えるのが大変ですよね。食べても食べても満たされず常に何かを食べているのは、授乳ママのあるあるだと思います。

赤ちゃんが小さいと授乳にかかりっきりになるし、調理するなら寝ていたいから、つい手が伸びるのはお菓子やスーパーの惣菜だったりしませんか?

コントロールできないほどの食欲でも、授乳で消費されるのはせいぜい500〜800カロリー程度。カレーライス1人前程度なので、それを超える食事量を摂っているのなら、当然カロリーオーバーとなります。

卒乳時・離乳を迎える時は産後太りに要注意!

赤ちゃんが離乳食を始める6ヶ月以降〜オッパイを卒業する1歳以降はもっとも産後太りを警戒すべき時期。

それまで当たり前だった授乳による消費カロリーが低下、もしくはゼロになってしまうので、ママの食生活も見直しをかけないとあっという間に太ってしまいます。

産後太りを解消させる効果的な方法には何がある?

産後太りをする理由と原因がわかった今、解消する方法を見つけるのは簡単。

歪まないように骨盤を矯正すること・基礎代謝を高めること・食事の見直しを徹底することが、産後太り解消のもっとも有効的な手段です。

骨盤矯正は産後6ヶ月までに行うこと

骨盤を矯正することは、妊娠・出産で歪んだ骨盤を正しい位置に戻すだけでなく、産後にありがちな腰痛を和らげる働きもあるんですよ。ただでさえ授乳やオムツ替えなどで、骨盤や腰に負荷がかかりやすい状態なんです。

産後のママに合わせた骨盤ベルト・骨盤ガードルなら気楽に矯正することができます。トコちゃんベルトは妊娠中のプレママから絶大な支持を得ているので、すでに手元にある人も多いのではないでしょうか?

自分のやり方には自信がないからもっと正確な矯正効果が欲しいのなら、骨盤体操を行ったり整体を受けるのもいいでしょう。

産後の骨盤は柔らかいので、矯正するには絶好の機会。しかし、柔らかい期間も6ヶ月までと言われており、産後6ヶ月以降は骨盤が閉じて矯正しにくくなります。

最低でも産後6ヶ月までには骨盤矯正をしておきましょう。スタート時期は、悪露が終わる産後1ヶ月後くらいが体に負担がかからなくて良いですよ。

骨盤矯正についてもっと知りたい方はコチラ→産後ダイエットの基本は骨盤矯正から!

ストレッチやエクササイズで体を動かそう

骨盤矯正を行うだけでも、内臓が定位置に戻るので代謝が高まりますが、意識的に体を動かすことで妊娠前の体力を取り戻すことができます。

妊娠中についた脂肪は産後6ヶ月までなら落としやすいと言われています。それ以降は硬く落ちにくい脂肪へと変化してしまうので、体を動かすのなら産後6ヶ月までが勝負というわけ。

ただし、ジムで行うようなハードワークは産後ダイエットにはNG。赤ちゃんのお世話をしながらできるストレッチやエクササイズにとどめておきましょう。

なかでも、ヨガやピラティスは体幹を鍛えるだけでなく、精神を安定させる働きもあるので、イライラしたりメソメソしやすいママにはオススメ。

骨盤底筋群を鍛えてオバサン体型を回避する

もし、骨盤矯正やエクササイズを行うなら、ぜひとも骨盤底筋群も鍛えて。骨盤底筋群は恥骨・坐骨・尾骨にある、内臓をハンモックのように支えている筋肉のこと。

骨盤底筋群は出産によって伸びきってしまうのですが、伸びきったままでいると経産婦にありがちな四角尻・性機能の衰え・尿漏れなどの原因となります。

骨盤底筋群を鍛えることで、ジーンズの上に乗り上げていた下っ腹が引っ込みますし、プリッとした立体的なお尻を作ることができますよ。

股の間にクッションを挟んで腹式呼吸しながら膣を締めたり緩めたりするだけ。背筋をピンとのばしてお尻の穴をギュッと締める意識をするだけでもOK。

和食を中心に低カロリーな食事を心がける

産後ダイエットに適した料理といえば和食。和食は低カロリーで栄養満点で、上質な母乳作りにも一役買ってくれます。

和食料理に自信がなくても、油を避けた蒸し料理・煮料理・焼き料理ならなんでもOKです。とくに、スープ系は汁に栄養成分の溶け込んでいますし、体を温めてくれるのでオススメですよ。

食材に関しても、体を冷やさない根菜類や冬野菜を中心に、きのこ類・豆類・海草をふんだんに使いましょう。

痩せたいからといって、授乳期にファスティングなどの極端な食事制限をするのはダメ。母乳の質にも影響しますし、万が一出なくなったら取り返しがつきません。

芸能人(モデル・ママタレント)が成功した産後太り解消法

モデル・芸能人・ママタレが実践した産後ダイエット法

今まで紹介してきた内容は、数多くの芸能人も産後ダイエットに取り入れています。では、どのママタレがどのような産後ダイエットを行って、どのくらいの減量できたのかを確認していきましょう。

藤本美貴さんが実践した産後ダイエット

一人目の妊娠では悪阻がなく14kgも太った彼女が実践した産後ダイエットはグラヴィティヨガ。グラヴィティヨガとは、補助具を用いて重力に身を任せて行うヨガのことを指し、彼女はインストラクターの資格を取ってしまうほどハマったようです。

その甲斐あってか産後3〜4ヶ月ほどで、妊娠前よりも1kg少ない15kgの減量に成功しています。

小倉優子さんが実践した産後ダイエット

妊娠中に13kgも太った彼女が取り組んだ産後ダイエットは食生活の見直し。赤ちゃんにより良い母乳を届けるために、ヘルシーで栄養価の高い食事を心がけていたそうです。

朝は栄養価の高いグリーンスムージーを自作して飲み、他の食事も腹八分目を意識していたおかげで、産後1ヶ月半で11kgの減量に成功しています。

また、赤ちゃんとの遊びはなるべく体を動かすようにし、骨盤スクワットも欠かさず行っていました。

木下優樹菜さんが実践した産後ダイエット

母乳育児だった彼女は、毎朝栄養たっぷりのスムージーを飲み、代謝を高めるために40分の半身浴を毎日欠かさずにしていたそう。

産後1ヶ月ほどで15kgも増えた体重を8kgまで減量させ、産後3ヶ月を迎えるころにはすっかり妊娠前のスリムな体型に戻っています。整体にも通い骨盤矯正も行っていました。

梨花さんが実践した産後ダイエット

妊娠中60kgまで太ってしまった彼女は、産後太りがなかなか解消されず産後ダイエットに取り組みます。徹底して行っていたのはカーヴィーダンスと食生活。

とくに、食事は炭水化物を控えめに和食中心の食事を心がけていたそう。カロリーの高いお肉を食べる前は、消化を高めるグレープフルーツを事前に食べるように配慮していたよう。

小森純さんが実践した産後ダイエット

小森純さんも一人目の出産後は、低炭水化物の食事(ローカーボ)を意識することで、産後8ヶ月で17kgもの減量に成功しています。料理好きの彼女は、食生活の見直して切った食材を煮る・蒸すだけの低カロリーな調理も心がけていたそう。

蛯原友里さんが実践した産後ダイエット

産後半年足らずで、雑誌の表紙で引き締まったお腹とくびれを披露して話題となったエビちゃん。35歳以降の出産であるにもかかわらず、ストレッチ・ヨガをメインに産後太りを解消し、さらにはボディメイクトレーナーについてもらい徹底したダイエットを行っていたそう。さすがモデルです。

東原亜希さんが実践した産後ダイエット

4人のママである彼女。3回目の出産では双子が誕生しているので、産後太りも相当なものだったはず。

一人目の出産時に骨盤矯正を行わず体型が崩れてしまった経験をバネに、2回目・3回目の出産では直後から骨盤ケアを徹底して、妊娠前より細いウエストを手に入れたそう。

どのママタレも私たちと同じように産後の体型に悩み、自力で産後太りを克服しています。とくに、2度の妊娠・出産を経験してるママタレは、子供を産んだとは思えないスリムな体型を維持しているから驚きです。

育児に忙しくても無理なく手軽にできる産後太り解消法はコレ

育児に忙しくてもできる産後太り解消法

ママタレのように形にこだわらなくても、赤ちゃんの体重を利用してスクワットする・散歩中にベビーカーで筋肉に負荷をかけるなど、育児のスキマ時間でもできる産後太り解消法はあります。

でも、生後間もなくは赤ちゃんのお世話だけで体力を使い果たしてて、産後太りの解消に取り組む体力も余裕もないってママも多いと思うんです。

そんなママでも取り組める産後太り解消法がまだあるんです。それは酵素の存在。

酵素を摂取することで太りやすい体質を改善できる

産後太りは酵素で解消する!

酵素はもともと体内に存在するもので、消化吸収と代謝を高める働きがあります。体内酵素は加齢とともに減少する傾向にあるのですが、酵素を積極的に摂取して体内酵素をサポートできれば、今まで以上に消化吸収・代謝も活発になるというわけ。

妊娠中に落ちてしまった基礎代謝を高め、痩せやすい体へと改善することができます。腸内で発生する毒素を取り除いて、腸内環境を正常化する働きもあるので、便秘解消や免疫力UPにもつながります。

「酵素が母乳に影響するんじゃないか」と心配するママもいるかもしれませんが、酵素はもともと母乳にも含まれており、内臓が発達しきれていない赤ちゃんの消化をサポートしているほど。ママが酵素を摂取することで、赤ちゃんが酵素がたっぷり入った母乳を飲めるので、健やかな生育にもつながります。

また、酵素をたくさん摂取することで満腹感を得られるので、授乳期の食欲を抑える効果も期待できますよ。

ママタレも酵素のチカラで産後太りを解消していた?

そうなんです。ママタレの何人かも産後ダイエットに酵素を取り入れていることにはお気づきでしたか?

小倉優子さんや木下優樹菜さんが愛飲しているスムージーには、生野菜やフルーツがふんだんに使われていますが、この生野菜やフルーツにこそ酵素がたっぷりと含まれているのです。

さらには、刺身などの生肉や味噌・チーズ・ヨーグルトなどの発酵食品にも酵素はたっぷり含まれているので、意外と身近な存在なのです。ただし、注意すべきは熱を加えると酵素が失活してしまう点です。

できれば生の状態で新鮮なうちに酵素を取りましょう。食材をすり下ろすと酵素が活性化するので、ママタレのスムージーはまさに産後太り解消にうってつけの調理法といえるでしょう。

育児でそんな余裕すら持てない人は、下準備が一切いらず飲むだけの酵素ドリンクや酵素サプリメントも販売されているので、そちらを利用する手もありますよ。

産後太りの解消に最適な生酵素サプリ「まあるい旬生酵素」

産後太りを解消するには、当サイトでもご紹介しているように様々な方法がありますが、なんといっても手軽に、そして効果的に産後ダイエットをするなら酵素ダイエットがベストな選択となります。

産後ダイエットと言えば「酵素」を思い浮かべる人が多数いるように、すでに定番のダイエット方法として広く知られていますが、実は成功する人と上手くいかない人が比較的ハッキリ分かれるダイエット法でもあったんです。

それは何故なのでしょうか?答えは飲んでいる酵素の違いにあったんです。

酵素は「生」じゃ無ければ意味は無い!?

産後太りの解消に最適なまあるい旬生酵素

ダイエットの結果を求めるなら、断然おすすめなのは生酵素サプリです。

酵素を使ったダイエット食品は「生」のものとそれ以外のものに分類されますが、結果を出している人の多くが「生タイプ」のものを飲んでいるのをご存知でしたか?

「以前、酵素ダイエットに挑戦したけど思うように痩せれなかった...。」

もしかしたら、あなた自身もそんな経験をしたり、誰かの体験談を聞いたことがあるかもしれませんね。

実は、酵素は熱を加えるとその活動を停止し、本来の働きが出来なくなってしまうため、本来は加熱は厳禁なんです。

しかし、ドリンクタイプの多くの商品は加熱処理がされているので、期待されていたダイエット効果を実感できないケースが多かったのです。

酵素ドリンクを飲んで産後ダイエットに成功した人は、もともと基礎代謝が高めだった人か、断食による体重の自然減によるものだという意見もチラホラ...。

そこで登場したのが、生きたまま体内に届いて本来の働きを存分にしてくれる生タイプの酵素、つまり生酵素サプリです。

生酵素のほとんどはサプリの形態で販売されていますが、そのなかのイチオシは「まあるい旬生酵素」です。

もしかしたら、イチオシというより「これ一択」というほうが適切かもしれません。

まあるい旬生酵素は生酵素に加えて乳酸菌も配合されている

乳酸菌も配合されている旬生酵素

まあるい旬生酵素は310種類もの新鮮な野菜や果物を原料とした酵素が配合されているほか、生きて腸まで届く21種類の乳酸菌とオリゴ糖も含んでいるんです。

少しでもダイエットに関心がある方なら「腸内フローラ」という言葉を聞いたことがあると思いますが、まあるい旬生酵素は乳酸菌に加えてオリゴ糖や食物繊維を豊富に含んでいるため、乳酸菌の働きをより活発にしてダイエット効果を後押ししてくれます。

さらに、脂肪燃焼をより促進させるため「生姜」「高麗人参」「山椒」の3つの和漢を最適な調合比率で配合し、サプリが持つダイエット効果をもう一段引き上げています。

このように、酵素が最大限の効果を発揮するだけでなく、その働きをさらに引き出す乳酸菌や和漢を配合した結果、ドリンクタイプの酵素やこれまでの生酵素サプリとは実感力がまるで違うサプリとして口コミを中心にその実力が広く知られるようになりました。

90%以上の満足度を誇るまあるい旬生酵素をお得に試す

特別なダイエット器具などを使わず、無理な食事制限やまとまった時間を取って運動する必要がない、まさに産後ダイエット向けのアイテムとして最適な生酵素サプリ。

そのなかでも、実際の効果や実力が口コミで話題となっている「まあるい旬生酵素」は、いまなら77%OFF907円(税別)で試せるんです。

もちろん、送料も無料で返金保証まで付いているんだから、試してみない手はないですよね?

最近ありがちな、「お得な初回価格で購入するには◯回の継続購入が条件」という縛りも無いので、気軽に試すことができます。

1,000円でお釣りが来ちゃう価格で送料無料、なおかつ効果を実感できなかったら返金保証なんて、商品によほどの自信を持っていなければ出来ないことですよね?

もし、産後太りの解消方法で悩んでいたり、過去に産後ダイエットを頑張ってみたけど思うように痩せれなかった方は、まずは一ヶ月だけでもいいのでまあるい旬生酵素を試してみることをおすすめします。

ただ痩せるだけでなく、リバウンドしにくい体質に持っていける理想的な「生酵素ダイエット」で、ぜひ産後ダイエットを成功させてください。

産後ダイエットにおすすめの酵素サプリ
>>産後ダイエットにおすすめのサプリはこちら<<

なぜ産後太りになるの?その原因と効果的な解消法まとめ

いかがでしたか?もしかしたら、この記事を読んでいる人のなかには、出産を控えているプレママもいるかもしれませんね。

最後まで読むことで、産後太りは赤ちゃんを安全に産むためには、避けて通れないことだと理解できたのではないでしょうか?

闇雲に産後ダイエットを行うのではなく、出産後のママの体のメカニズムを認識し、それに合わせた骨盤ケア・食事・運動を積極的に行うことで、簡単に産後太りを解消させることができます。

要点をまとめるなら

  • 骨盤矯正は産後6ヶ月までに行う
  • 食事は和食メインに低カロリーを心がける
  • 妊娠前の体力を取り戻すために適度な運動

この3点を意識してあげるだけでも、大きく結果は変わってきます。

ただし、早く痩せたいからといってストイックになりすぎるのは厳禁。まずは赤ちゃんとママの生活に無理のない範囲から始めてみましょう。

→ 成功する産後ダイエットの方法はこちら

コラム